脂肪を燃焼させる生活習慣

同じような年齢・性別でも、沢山食べても太りにくい人と、普通に食べても太りやすい人がいます。これは体質などによって、同じようなものを食べているのに、「太りにくく痩せやすい人」と「太りやすく痩せにくい人」がいるためです。遺伝や体質など先天的な原因も関係していますが、大半は生活習慣など後天的な原因です。いかに脂肪を燃焼させる生活を送るかが、太りにくい体を作るための近道となります。

  • 少しずつでも運動を取り入れる
  • 水分不足に注意する
  • カプサイシンなど燃焼成分を積極的にとる
  • 20分以上の有酸素運動をする
  • 軽い筋トレで筋肉の量を増やす
  • 睡眠を十分にとる
  • 体を冷やさないように注意する
  • マッサージやエクササイズを積極的にする
  • ストレスを溜めない

 交感神経を刺激する

交感神経とは、脂肪燃焼や代謝に関係している神経です。冷水と温水を交互に浴びるなどで、刺激することができます。お風呂やシャワーなどを使って、試してみるといいでしょう。